ブランドにはスピードがある〜ヒマラヤFM

ブランドにはスピードがある〜ヒマラヤFM
2021年3月30日 sofu

こんにちは。創風塾です。

今週のヒマラヤFMの
「Egamingのあなたもブランドになれる!パーソナル・ブランディング講座」では、
「ブランドのスピード」のというテーマで、
優秀なブランドはコミュニケーションのスピードを意識している、と語ります。

ブランディングの作法・その1 ブランドを創りたいなら本質にこわだる、向き合う〜ヒマラヤFM
ブランディングの作法・その2 すべてをテーブルに上げる!〜ヒマラヤFM
ブランディングの作法・その3 いちばんの秘密は「表面」にある!〜ヒマラヤFM
ブランディングの作法・その4 未来の種は過去にころがっている〜ヒマラヤFM
ブランディングの作法・その5 2つの未来を考える〜ヒマラヤFM
ブランディングの作法・その6 will,can,mustのフレームワーク〜ヒマラヤFM
ブランディングの作法・その7 じぶんの本質に出会いたいならKJ法〜ヒマラヤFM
ブランディングの作法・その8 パーセプション・チェンジを行う〜ヒマラヤFM
ブランディングの作法・その9 2つのことを見直す勇気を持つ〜ヒマラヤFM
ブランディングの作法・その10 ディティールにブランドを宿せ〜ヒマラヤFM
ブランディングの作法・その11 ロゴはスイッチである〜ヒマラヤFM

の続きです。

それでは早速、メッセージとともにお聴き下さい。

 

ブランドには
スピードがあります。

スピード?

そう、速さです。

コミュニケーションの速さです。

これは、できるだけ
早い時期にコミュニケーションしなさいとか、
コミュニケーションそのものの

物理的スピードを速くしろ!

という話ではありません。

そうではなくて
ブランドをどう届けるか、
その届け方の問題なのです。

まあ、ちょっと分かりにくいですよね。

このスピードが
なぜ問題になるかというと
人は理解するまで
待ってくれないからです。

駅で自分の制作した
巨大なポスターが貼られていて、
それをどれくらいの人が
どれくらいの時間、見てくれるか?

実際に30分ほど
観察したことがあります。

まあ、見ません!(笑)

ほとんどの人は見ないんです。

だから、見て、理解してくれるだけでも
ブランドのコミュニケーションとしては
大したものなのですが。

コミュニケーションのスピード、
ものすごく大事です。

分かりやすく解説しています。

今週のヒマラヤFMは以下から、どうぞ。

ヒマラヤFM エガミンのブランディング講座
第184回ブランディングの作法-その12_ブランドにはスピードがある

いかがでしたか。
あなたのパーソナル・ブランディングのヒントを受け取っていただけたでしょうか。

パーソナル・ブランディングの実践塾「創風塾」」の
第4期セミナーは、
2021年秋スタートを予定し準備を進めています。

詳細が決まり次第、順次お知らせいたします。

当ホームページにもご案内いたしますが、確実に受け取りたい方は、
ぜひ、ディープビジョン研究所のメルマガをご登録下さい。

↓↓↓

ディープビジョン研究所メルマガご登録フォーム